GV好きの雑記帳

主にガンヴォルト本編について

「白き鋼鉄のX(イクス)」試遊 in BitSummit 主にアクション面について

京都市勧業館みやこめっせで開催されているBitSummitで白き鋼鉄のXを試遊してきました。X(きょくげん)のアクションを体験できたので、ストーリーは置いておいてアクションについて書きます。

 

 

  •  イクスは廃ゲーマー向け 

インティブースで、今作はシリーズ経験者向けに調整されている旨の話を耳にしました。実際にプレイしてみて、初見とはいえステージが爪のものより殺しにきてるなと感じました。

なにやらライブノベルが削除されるとかどうとか。その代わりに、プレイ中にRoRoがよく喋ってくれてました(コンボが繋がると「ナイス!」とか)。ボス前やボス後の会話のボリュームアップもありそうです。

ストーリーよりアクションをこだわった作品になるのかもしれません。

 

 

  • 爪からの変更点

・ガードカウンター廃止

・カゲロウのブリッツ消費が2(前作であまりにも死なすぎたかららしい)

・画面スクロールで雑魚敵のHPが回復しなくなった→雑魚削り稼ぎ不可

壁蹴りしてもAERIALコンボが途切れなくなった

 オンラインランキングの存在で爪に導入できなかったらしい

・リトライマーカーに触れるとEXウェポンゲージが全回復する(ブリッツも?)

・ステージに隠された黄色い物体に触れるとボーナスで+500クードス

・その場無限ブリッツができなくなった?(床抜け無限は普通にできます)

・任意ホバリング

・新SPスキル クロスなんたら追加(名前忘れた…)(演出が神です)

・SPスキルのダメージがクードスに加算されるようになった?(要検証)

・ボスをスキルフィニッシュした際の加算クードスが500になった?

・オンラインランキング廃止(SNSに画像あげて競おう!!)

・ブリッツが空になったり満タンになったりすると、自機すぐ下側にお知らせマークが出る

 

 

  • 試遊できた2つのステージ

 

・羊ステージ

ちょっと廃れた工場みたいな雰囲気のステージ。地形が入り組んでいるので着地する危険性が高いです。特に下方向に「己」←この字みたいな軌道で下に移動する場所が、通路も狭くて非常に危険でした。すぐ下で紹介する索敵ポーン地帯も厄介です。この雑魚敵に脳死ブリッツダッシュでぶつかりに行くと返り討ちです。

 

索敵ポーン

ロクゼロに登場した索敵パンテオンみたいに、扇状の索敵判定が赤色で表示されます。この索敵に引っかかると、その雑魚敵の防御力が大幅に上昇し、1秒間に2発ほどレーザーを自機に向けて連射し続けます。一旦敵から離れるとまた索敵状態になるので、もしばれたら素直に離れましょう。

 

ボス

正直弱いです。

 

 

・蟹ステージ

工場の地下水路みたいなステージ(適当)。攻撃すると時限式に爆発する爆弾が各所に散りばめらてました。ロックステラーで巻き込んでも爆発するので注意。

 

ボス

練習しないとノーダメで倒せそうになかったです。厄介なポイントは2つあって、1つ目は、バリアを張ることです。バリアは、展開中に無敵状態になるだけでなく、展開と同時にこちらのロックを切ってきます。このバリアをボスが移動するたびに使用します。2つ目は攻撃が避けづらいことです。発生が早い一振りと同時に爆弾を飛ばす攻撃や、上昇からの爆弾飛ばし攻撃などがあります。このボスは、移動→1回行動→移動→を繰り返すタイプで、移動するたびに先述のバリアを張ってきます。バリアのたびにロックを切られる関係上、ロックしに行って攻撃に対処仕切れず被弾というパターンに気を付けた方が良さそうです。SPスキルはZXのプロメテの「楽しもうじゃないか」と画面中央に攻撃判定を出し続けるもので、イライラ棒な攻撃で被弾しやすいでしょう。

 

 

最後に

またスコアタとかがんばります