ガンヴォルト好きの雑記帳

ガンヴォルトやその他興味のあるゲーム、あとはどうでもいいようなことを書きます。

ガンヴォルトが上手くなる方法と自分語り

こんな記事を書くくらいだから作者はガンヴォルトが上手いのだろうと思いましたか?

僕は爪の方は少しだけ自信がありますが、無印の方はそうではないです。

このことについてはまた別の記事に書きたいと思います。

 

あと僕はゲームが上手い人間ではありません。足りない実力を練習で補っている感じです。

ちなみに対人戦のゲームではぜんぜん勝てません。

ガンヴォルトは他の有名タイトルほどプレイ人口が多くないので、こんなやつでも上手い人に分類されるのかもしれませんが…。

 

 

本題に入ります。

 

ガンヴォルトが上手くなる方法、それは・・・

 

 

 

上手い人の動画を観ることです。

 

 

 

当たり前ですかね…

 

 ある日この動画を見ました。

www.nicovideo.jp

 

初めてこれを見た時、誇張ではなく良い意味で本当に鳥肌が立ちました。

すごい発想だ…

上手すぎる…

こんなの真似できるわけない…

そう思いました。

 

しかし、自分もこんな風に上手くなりたいと思い、まずは真似できそうなこの動画を選んで練習しました。

www.nicovideo.jp

 

頑張って練習して出したスコアは60万でした。 

 

決してゲームが上手いとは言えない僕はこの記録に満足しました。

なにせ自分の記録がランキングの10番台に載って、自分でもやればできるんだと思ったからです。

実際のところガンヴォルトのスコアタ人口は少ないのでたいしたことではないのかもしれませんが、当時の僕はそんなことは考えもしませんでした。

 

そして、この記録を出して1年が経とうとしていたころ、あること(これも記事にするかも)がきっかけで再び同じステージ、飛天内部でスコアアタックを始めました。

 

その頃はガンヴォルトをプレイすることからは離れていましたが、上手い人の動画を観ることは続けていました。

 

上手い人の動画はどれも動きが洗練されていて、発想がすごいだけではなく、処理する手際もいいのです。

芸術的だと感じることさえあります。

きっとたくさん練習したのでしょう。

 

あいかわらず自分にはできそうもないなと思って観ていましたが、知識は蓄えられていきました。

 

そのおかげで、ここはこうすればもっと上手くいくんじゃないかとか、なぜこのやり方なのだろうかといったことを考えられるようになっていました。

 

ただ動画を真似るだけではなく、自分で考えるようになったのです。

 

それができるようになったのは上手い人の動画をたくさん観たからでした。

 

あとはひたすら練習しました。

休憩なしで2~3時間続けて練習することもありました。

 

その結果、僕は飛天内部(3DS版)で1位になることができました。

1番になることがなかなかない人間なので、うれしかったです。

 

自分ひとりだけで新しいことを考えるのは難しいことだと思います。

しかし世の中には偉大な先人たちがたくさんいます。

それを参考にすればいいのです。

 

ガンヴォルトが上手くなりたい人は上手い人の動画を何度でも観て自分で考える力を身につけるといいと思います。

 

 

僕が投稿した動画でよければぜひ参考にしてください!(宣伝)